神奈川・横浜で34年 県下初のIT専門学校
神奈川県認可の専修学校 職業実践専門課程設置

情報工学科 組込みシステムコース

IoTを取り入れた
便利で使いやすい
デジタル家電を作る。

デジタル家電、銀行ATM、交通制御機器、医療機器など、多くの機器にコンピュータが組み込まれています。このコースでは、IoTの仕組みを取り入れた組込みシステムを学びます。あなたのアイデアと技術を活かして、画期的なものづくりにチャレンジしませんか?

  • あらゆるところで使われているICカードやICタグを内蔵したシステムの開発実習を行います。

  • マイコンボード、電子回路製作キットなどを教材とした実習中心の授業です。

  • コンピュータ内蔵のデジタル家電が、これからの主役。今、専門技術者のニーズが急増しています。

時間割例

授業紹介(一例)

電子回路設計
コンピュータを構成する部品、まわりの明るさの取り込み方、発生する音の高さを変化させる方法などの原理を学びます。
組込みプログラミング
まわりの明るさを取り込んだり、LEDを光らせたり、音を出したり、といった動作をするプログラムを実際に作成し、仕組みを理解します。
IoTシステム実習
さまざまなモノをインターネットにつなげるIoTの仕組みを学習。実際にセンサーをネットワークに接続し、相互に制御する実習も行います。
組込みシステム制作演習
自分たちでテーマを決め、センサーなどの電子部品とハードウェア、ソフトウェアを組み合わせて簡単なシステムを作成します。卒研では、さらに発展させたテーマを選ぶこともできます。

Message

大学ではできなかった、実践的なものづくり

大学の情報理工学部で電子工学を学んでいたのですが、もっと実践的な技術を身につけたいと考え、専門学校への転換を決意。毎日好きなだけ機材にふれることができますし、先生から個別にアドバイスをもらうこともできる。こういった点が、この学校ならではだなと実感しています。

クレオグループ 
(株)ココト
就職

K.Sさん 
神奈川県立市ケ尾高等学校出身