横浜駅から徒歩1分 開校35年・県下初のIT専門学校
神奈川県認可の専修学校 職業実践専門課程設置

情報工学科 組込みシステムコース

IoTを取り入れた
便利なスマート家電や
アプリを作る。

例えば、家電、時計などの雑貨、信号機、医療機器。あらゆるモノがIoT(Internet of Things)化され、離れた場所でも操作ができるなど、便利な世の中になっています。あなたのアイデアと技術を活かして、画期的なものづくりにチャレンジしませんか?

  • IoT型のスマート家電が、これからの主役。今、専門技術者のニーズが急増しています。

  • ドローンもIoT化して遠隔操縦。こどもや社会人を対象としたドローンプログラミング講座の企画・運営を行っています。

  • 実践IoT科専用のスペースがあるISCラボで、好きなものを作りながら実践的に学びます。

時間割例

授業紹介(一例)

IoT家電実習
さまざまなモノをインターネットにつなげるIoTの仕組みを学習。実際に家電をネットワークに接続し、制御する実習も行います。
ウェアラブルデバイス基礎
時計やアクセサリーなど、装着するタイプのIoT機器を使ったアプリを作成します。
電子回路設計
まわりの明るさを計測できるセンサーやモーター、ブザーなどの原理を学び、それらを電子回路で制御する実習を行います。
IoTシステム制作演習
自分たちでテーマを決め、センサーなどの電子部品や3Dプリンタで作ったモノ、ソフトウェアを組み合わせて、システムを作成します。IoT関連のコンテストや卒研では、さらに発展させたテーマを選ぶこともできます。

Message

大学ではできない、実践的なものづくり

昔から、ものづくりや工作が大好き。初めてISCラボを見たとき、機材の多さに感動しました。大学の情報工学科も視野に入れていましたが、ISCでは毎日好きなだけ機材にふれることができますし、先生から個別にアドバイスをもらうこともできる。IoTコンテストに入賞することができ、こういった点のありがたさを実感しています。

M.Kさん 
神奈川県立横浜修悠館高等学校出身