• Top>
  • news>
  • 国内最大級のセキュリティ監視センターを見学してきました
3・4年制学科の学生が株式会社ラックのセキュリティ監視センターJSOCを見学してきました。
株式会社ラックのセキュリティ監視センターJSOCでは、休みなく行われるサイバー 攻撃から契約する行政機関や企業を守るための監視サービスを24時間365日体制で提供しています。 経験豊かなセキュリティ・エンジニアが、次々と発生するサイバー攻撃から契約組織を守る、ネットの防犯サービスを行っています。 特に最高レベルの機密情報を持つ官公庁などの 重要な拠点のセキュリティ監視も担当しており、サイバー防衛センターとしてセキュリティ分野から日本のITを支えています。
普段は立ち入ることのできないセキュリティ監視センターの見学に加えて、活躍中の社員の方から 仕事をする上で必要なスキルなどの話も伺いました。
参加した在校生の感想
実体験を聞き、セキュリティの最前線で働きたいと感じた
実際にセキュリティアナリストとして働いている方の話を伺い、膨大な量のログから、0.2秒でセキュリティの攻撃手法を見極めているという話が特に興味深かったです。日々進化していくセキュリティ分野の最前線で働けるよう、知識や技術力を身につけていきたいです。
M.Iさん(県立金沢総合高校出身)

国の機密情報を守る、責任の大きさを改めて実感
国家レベルでのセキュリティ対策への支援を行っている職場の雰囲気を自分の目で見られたのは大変良い経験になりました。24時間365日、お客様をセキュリティ攻撃から守るのは簡単ではないと思いますが、自分の技術を磨き、セキュリティ分野から社会を支えられる人になりたいです。
N.Mさん(県立座間高校出身)

ITスペシャリストコース サイバースペシャリストコース