兄が卒業生。エンジニアとして活躍する姿をみて入学を決めました。

入学前はインターネットをみるくらいでした。情報系の専門学校というとみんなパソコンができて初心者だと大変そう・・・と思っていたのではじめは不安がたくさんありました。
しかし、卒業生である兄に相談してみると、イチから教えてくれて、就職もスムーズにできたと聞いたので安心して入学しました。


学校推薦での内々定。多くの先生にアドバイスをもらい、安心でした。

情報を学んでいますが、僕はパソコンと長時間向きあうよりも、体を動かしたり、人と話したりする方が好きなのでお客様と話す機会が多い会社を探していました。
内々定先の企業説明会は自分が求められているように思えるくらい自分にぴったりで絶対に入りたいと思いました。先生に個別で面接の練習をしてもらったり、いろんな先生に履歴書を見てもらってアドバイスをもらったりしたので安心して就職試験を受けられました。


将来はネットワークエンジニアのプロフェッショナルになりたい。

日本のNTTネットワークを支える人として「技術面」でも「人間面」でも多くの社員から尊敬されるネットワークエンジニアのプロフェッショナルになるため日々成長していきたいと思っています。
高校生の時は将来の夢や自分がどうなりたいか明確に決まっていないのは当たり前です。将来の自分を考え、それが自分に合っているのか、数年後、数十年後どうなっているのか考えるのが大切だと思います。
僕は入学当初は夢などありませんでしたが、今ではなりたい自分をはっきり持つことができて充実しています。