• T.Sさん 情報セキュリティ学科 市立東高校出身

システム開発を専門的に学びたい!

高校では大学進学を目指している友人も多く、自分も大学に行くつもりでいました。でもシステム開発を学ぶには専門科目にかける時間の長い4年制の専門学校が良いと思って、高校時代に行われた進路相談会に参加しました。
家から近く、特待生になれば学費の負担をかけずにすむことと、高校の先生の勧めもあってこの学校に決めました。


プログラミングが好き、コンテストで入賞したことも自信の裏付けになった

パソコンは好きで、高校時代から趣味でプログラミングをしていました。いま学校で行われているケータイアプリをつくるAndroidの講座も、初心者にも優しく教えてくれているので、自分の創作意欲を高めるにはちょうど良い時間になっています。
学校で学ぶことは趣味にも生かせ、楽しいことが多いですが、それだけでは足りないと思います。自分の今の実力はコンテストに出ればわかります。学内のプログラミングコンテストでグランプリがとれたことも自信の裏付けになりました。
昨年の表彰式(プログラミングフェスタ)の様子


企業で活躍している方と近くで話せる!良い経験ができています

これからのIT業界が求めていくような、長期的にみて良い人材でありたいと思います。そのためには資格取得も重要だと思います。確実に資格を取得し、就職後も役に立つものにするには普段の授業も自己学習も大事です。ERP講座(アビームコンサルティング社)などの授業では企業で活躍している方と近くで話せ、良い経験ができています。