• Y.Yさん 情報処理科 保土ケ谷高校出身

初心者でも無理なく学ぶことできました

ゲームが好きで自分でもおもしろいものをつくりたいと思い情報科学に入学。情報を勉強したことがなくゼロからのスタートでしたが、初めての人も多かったので安心でした。授業についても基礎から学ぶことができたし、わからないことは先生が親身に教えてくださったので無理なく学ぶことができました。


気が合う仲間が多くて毎日が楽しいです

情報科学にはゲームやコンピュータが好きな人が多く、気が合う仲間がたくさんできました。現在は放課後に友人たちとゲームや資格の勉強をして毎日が充実。わからない問題を教えあったり、一緒に考えたりして試行錯誤することが楽しいのでみんな夢中になっています。卒業後も情報科学の仲間たちと集まってゲームをやりたいです。


人の生活に役立つシステムをつくるために

ITは医療の現場や銀行など、幅広い分野で使用されていると知り「おもしろいゲームをつくりたい」から「人の生活に役立つシステムをつくりたい」という目標に変わりました。就職活動では目標を実現できる企業で働きたいと思い、担任と就職指導の先生に相談。親身になってサポートをしてくれました。自分の希望に合った企業選びのアドバイスをしていただいたので、スムーズに就職活動ができました。 今後は人の生活に役立つシステムをつくるために技術力を磨いていきたいです。